世界各地で活躍するAshlandの技術エキスパートが、固体分散(溶融押出しおよび噴霧乾燥)、造粒(流動床、高せん断および熱溶融押出し)、放出制御(放出特性の予測やシミュレーション、溶融押出し、粒子やペレットのコーティング、薬剤層化およびマトリックス錠)用の製剤化技術や工程開発技術の利用を可能にしてくれます。他にも圧縮シミュレーション、錠剤製造、コーティング試験や安定性試験にお応えしています。散剤特性(流動性、粒子径、表面積およびモルフォロジー)の解析にも多くの専門知識を有しております。お困りな問題がございましたら技術サービスチームに、お声かけください。お問い合わせはこちらをクリックしてください。