Polyplasdoneクロスポビドン超錠剤分解剤は合成品で不溶性ですが、迅速に膨潤する能力を持つ、N-ビニル-2-ピロリドンが架橋したホモ重合体です。クロスポビドンは、経口投与用固形剤を迅速に崩壊・溶出させます。Polyplasdoneクロスポビドン粒子は顆粒状で、他の超錠剤分解剤と比べ多孔質です。そのため表面積が大きく、独自の化学反応もあいまって界面活性が高くなり、他の崩壊技術では不可能なかたちで難溶性薬剤の溶出性を改善します。

Ashland製品の規制適合情報は、どれも製品群やグレードによって異なります。ご興味のあるグレード固有のデータについては、添加剤情報パッケージおよび分析証明書(COA)をご参照ください。

取扱い製品グレード

グレード 一般的な平均粒子径(µm) 過酸化物規格 (ppm)
Ultra1 110-140 最大30
XL1 110-140 最大400
Ultra-102 25-40 最大50
XL-102 25-40 最大400

1欧州薬局方クロスポビドンモノグラフタイプA    2欧州薬局方クロスポビドンモノグラフタイプB


詳細をご希望の方はお問い合わせください。

LITERATURE

Ashland-full service solid dosage

Polyplasdone™ crospovidone

Benefits of Using Polyplasdone™ crospovidone and Cellulosic Polymers as Processing Aids in Extrusion-Spheronization Process

Utility of Polyplasdone™ crospovidone as a Tablet Binder

Utility of Polyplasdone™ crospovidone as a Solubilizer 

Utility of Polyplasdone™ crospovidone as a Superdisintegrant 

Utility of Polyplasdone™ crospovidone in Orally Disintegrating Tablet Formulations 

Polyplasdone™ Ultra crospovidone for Oxidation-sensitive Drugs