Ashlandは、幅広いグレードのPlasdoneポビドン(PVP)を取り扱っています。PlasdoneポビドンはN-ビニルピロリドンをベースとした水溶性ポリマーで、さまざまな剤型に適用可能な数々の独自の特性を有しています。Plasdoneポビドンは湿式造粒、乾式造粒、直接打錠のいずれにおいても、錠剤処方開発用の結合剤としてよく使用されます。Plasdone Kシリーズは、有効成分の溶解性を改善しバイオアベイラビリティを高めるために、固体分散製剤中で使用されます。Plasdone C重合体は、液体ソフトゲルや注射剤中で結晶化を阻害し、低パイロジェンであるため非経口製剤や眼科用に用いられます。

Ashland製品の規制適合情報は、製品群やグレードによって異なります。ご興味のあるグレード固有のデータについては、添加剤情報パッケージおよび試験成績書書をご参照ください。

取扱い製品グレード

グレードa 量平均分子量b K値
粘度
K-12 4,000 10.2-13.8
K-17 10,000 16.0-17.5
K-25 34,000 24-26
K-29/32 58,000 29-32
K-90 1,300,000 85-90
C-12 4,000 10.2-13.8
C-17 10,000 16.0-17.5
C-30 58,000 29.0-32.0

aCグレードは低パイロジェン        b絶対分子量(SEC/MALLS)


詳細をご希望の方はお問い合わせください。

LITERATURE

Pharmaceutical Applications

Polymers for Solid Dispersions

Properties for Spray-Dried and Melt-Extruded Solid Dispersions

Plasdone™ Povidones

Plasticizer Compatibility and Thermal and Rheological Properties of Plasdone povidone and copovidone polymers for Hot-melt Extrusion Applications