シクロデキストリンの分子構造はバケツ様の空洞を有し、分子や分子上の官能基と複合体を形成することが可能なため、難溶性化合物の溶解性を改善できます。同じメカニズムで、不快な味や臭いのマスキングや、分解しやすい有効成分(API)の安定化も可能です。

Cavamax*天然型シクロデキストリン

シクロデキストリン空洞の高さはどの天然型シクロデキストリングレードでも同一であるため、環中のグルコース単位の数が空洞の内径および容量を左右します。Cavamaxシクロデキストリンは、一般に製剤用として使用されるさまざまな成分と併用可能です。Ashland製品の規制適合情報は、製品群やグレードによって異なります。ご興味のあるグレード固有のデータについては、添加剤情報パッケージおよび試験成績書をご参照ください。

Cavitron™およびCavasol*ヒドロキシプロピル-ß-またはヒドロキシプロピル-γ-シクロデキストリン(HPBCDまたはHBGCD)

天然型シクロデキストリン上のヒドロキシル基を置換してヒドロキシプロピル-ß-またはヒドロキシプロピル-γ-シクロデキストリン(HPBCDまたはHBGCD)にすると、溶解性が飛躍的に高まります。経口薬剤送達システムにおいて難溶性化合物の溶解性を高めるには、主にCavasol HPBCDとHPGCDが使用されます。非経口適用には、エンドトキシンが少ないCavitronヒドロキシプロピル-ß-シクロデキストリンが使用されます。

Ashland製品の規制適合情報は、製品群やグレードによって異なります。ご興味のあるグレード固有のデータについては、添加剤情報パッケージおよび試験成績書をご参照ください。

製品グレード

ヒドロキシプロピル-ß-およびヒドロキシプロピル-γ-シクロデキストリン
製品およびグレード 量平均分子量 一般的な置換度
Cavasol* W7 HP Pharma 1,410 4.1-5.1
Cavitron W7 HP5 Pharma 1,410 4.1-5.1
Cavitron W7 HP7 Pharma 1,520 6.0-8.0
Cavasol* W8 HP Pharma 1,574 3.5-4.9

*Wacker Chemie AGの登録商標。AshlandはWackerの世界的販売業者です。

 

天然型シクロデキストリン
製品およびグレード 量平均分子量 シクロデキストリンの種類
Cavamax* W6 Pharma 973 α-シクロデキストリン
Cavamax* W7 Pharma 1,135 ß-シクロデキストリン
Cavamax* W8 Pharma 1,297 γ-シクロデキストリン

*Wacker Chemie AGの登録商標。AshlandはWackerの世界的販売業者です。


詳細をご希望の方はお問い合わせください。