Benecelメチルセルロース(MC)およびヒプロメロース(ヒドロキシプロピルメチルセルロース、略称HPMC)は、用途の広い多目的添加剤です。

高粘度グレードはさまざまな親水性マトリックス放出制御システムに使用されています。低粘度グレードは、錠剤コーティングやベジタリアン用カプセル製剤における代表的なフィルム形成剤として使用される、一般的な湿式造粒錠剤の結合剤です。

ヒプロメロースは、噴霧乾燥または溶融押出し製剤において固体分散剤の可溶化剤として使用されます。

カスタム中間分子量グレード

今までは望む薬剤放出特性を実現するために分子量の異なる重合体を混合して放出特性の幅を広げていましたが、Benecel K250 PH PRM、K750 PH PRMおよびK1500 PH PRM HPMCは、混合を不要にし、溶解変動性の問題に新たなソリューションを提示するために開発されました。

直接打錠用グレード

直接打錠用(DC)グレードは、最も広く使用される錠剤結合メカニズムの利便性はそのままに、放出制御製を可能にします。これらBenecel DC HPMCグレードは、良好な粉体流動性、含量均一性、そして圧縮性で、製剤を直接打錠に適したものにしてくれます。

Ashland製品の規制適合情報は、製品群やグレードによって異なります。ご興味のあるグレード固有のデータについては、添加剤情報パッケージおよび試験成績書をご参照ください。

動画

製品グレード

Benecel™ヒプロメロース
置換度タイプ グレード 量平均分子量 溶液濃度 粘度
(mPa·s)a
ヒプロメロース2910「E」タイプ E3 Pharm 20,000 2% 2.4-3.6
E5 Pharm 34,500 2% 4.0-6.0
E6 Pharm 40,000 2% 4.8-7.2
E15 Pharm 52,000 2% 12-18
E50 Pharm 91,300 2% 40-60
E4M Pharm1 400,000 2% 2,700-5,040
E10M Pharm1 746,000 2% 7,500-14,000
ヒプロメロース2208「K」タイプ K100 LV PH PRM2 164,000 2% 80-120
K250 PH PRM2 200,000 2% 200-300
K750 PH PRM2 250,000 2% 562-1050
K1500 PH PRM2 300,000 2% 1,125-2,100
K4M Pharm1 400,000 2% 2,700-5,040
K15M Pharm1 575,000 2% 13,500-25,200
K35M Pharm1 675,000 2% 26,250-49,000
K100M Pharm1 1,000,000 2% 75,000-140,000
K200M Pharm1 1,200,000 2% 150,000-280,000

aNF/EP/JP粘度測定法  1CRグレード供給可  2CRグレードのみ供給可

 

Benecel™直接打錠型ヒプロメロース(HPMC)
置換度タイプ グレード 量平均分子量 溶液濃度 粘度(mPa·s)a
ヒプロメロース2208「K」タイプ K4M PH DC1 400,000 2% 2,700-5,040
K15M PH DC1 575,000 2% 13,500-25,200
K100M PH DC1 1,000,000 2% 75,000-140,000

これらのグレードは1重量%未満のシリカとともに共処理されています

 

Benecel™メチルセルロース、ヒプロメロースおよびメチルヒドロキシエチルセルロース
置換度タイプ グレード 粘度
(mPa·s)a
メチルセルロース A15 LV PH PRM 12-18
A15C Pharm 1,312-2,450
A4M Pharm 2,700-5,040
メチルヒドロキシエチルセルロース ME 233 P Pharm 3,100-5,700

aNF/EP/JP粘度測定法 1CRグレード供給可  2CRグレードのみ供給可


詳細をご希望の方はお問い合わせください。

WEBINARS/VIDEOS

Directly Compressible Benecel™ PH DC HPMC

Custom Benecel™ Hypromellose Grades for Controlled-Release Tablets

Pharmaceutical Applications

Custom Grades of Benecel™ Hypromellose

Directly Compressible Grades of Benecel™ Hypromellose

Controlled-release Formulations 

The Impact of Hydroxypropyl Methylcellulose and Methylcellulose Molecular Weight and Degree of Substitution on Crystallization Inhibition of Felodipine in Aqueous Media