Aqualon、Blanoseカルボキシメチルセルロースナトリウム(CMC)は、厳格な管理下でモノクロロ酢酸ナトリウムとアルカリセルロースを反応させて製造します。得られたアニオン性重合体を精製、乾燥します。弊社は幅広いCMCグレードを取り扱っており、さまざまな置換度、粘度、粒子径をお選びいただけます。CMCの一般的な用途は以下の通りです。軟膏、クリーム、ローション用の安定化剤、増粘剤、フィルム形成剤。ゼリー剤の増粘剤、ゲル化剤、保護コロイド、フィルム形成剤。シロップ、懸濁剤の増粘剤、懸濁助剤。膨脹性下剤(生理学的に不活性で保水性が高いため)。粘膜付着性製剤用の増粘剤、拡散障壁(吸収性や持続放出を活用)。高粘度グレードのCMCは、親水性マトリックス錠にも使用可能です。

Ashland製品の規制適合情報は、製品群やグレードによって異なります。ご興味のある個別グレードのデータについては、添加剤情報パッケージおよび試験成績書をご参照ください。Aqualon™かBlanose™はAshlandのカルボキシメチルセルロースナトリウムの商標名です。

取扱い製品グレード

Aqualon™カルボキシメチルセルロースナトリウム
量平均分子量 粘度
(mPa·s)
溶液濃度

置換度
0.7 0.9 12
725,000 1,500-3,000 1% 7HF PH    
725,000 1,000-2,800 1% 7H3SF PH    
725,000 1,000-2,800 1% 7H0F PH    
395,000 1,500-3,100 2%   9M31F PH  
395,000 800-3,100 2%     12M31P
250,000 400-800 2% 7MF PH    
250,000 200-800 2% 7M8SF    
250,000 400-800 2%   9M8F PH  
90,500 25-50 2% 7LF PH    
49,000 50-200 4% 7L2P    

 

Blanose™カルボキシ
量平均分子量 粘度
(mPa·s)
溶液濃度

置換度
0.7 0.9 12
725,000 2,500-4,500 1% 7H4XF PH 9H4XF PH  
725,000 1,500-2,500 1% 7HF PH    
725,000 1,000-2,800 1% 7H2SF PH    
725,000 1,000-2,800 1% 7HOF PH    
395,000 1,500-3,100 2% 7M31F PH 9M31F PH 12M31P
395,000 300-600 2% 7M8SF    
395,000 1200-1800 2%   9M20F PH  
395,000 400-800 2%     12M8P
250,000 400-600 2% 7MF PH    
250,000 50-95 2% 7M1F    
90,500 27-50 2% 7LP EP    


詳細をご希望の方はお問い合わせください。