経口液剤において医薬成分の送達に重要な役割を果たすのが、標的レオロジー、テクスチャおよび安定性です。Ashlandが誇る多様なポリマー類の保水性や粘度調節能を利用すれば、液剤、ゲル剤、シロップ剤および半固形製剤の粘度を高めたり分散させたりすることが可能になり、患者様の満足度向上と製品の安定につながります。詳細をご希望の方はお問い合わせください

製品情報

製品 特長
Aqualon™/Blanose™カルボキシメチルセルロースナトリウム
(技術文献)
  • 水溶性、アニオン系セルロースエーテル
  • レオロジー調節
  • 懸濁液の高粘度化と安定化
Natrosol™ 250ヒドロキシエチルセルロース
(技術文献)
  • レオロジー調節
  • 水溶性
  • 非イオン性セルロースエーテル
Plasdone™ポビドン
(技術文献)
  • 結晶化阻害
  • 溶解性向上
  • バイオアベイラビリティの向上